関西では大人気番組!隣の人間国宝さんとは?

「隣の人間国宝さん」は、関西テレビが制作し放送している関西ローカルの生活情報などを扱ったテレビ番組「ごきげんライフスタイルよ~いドン!」のコーナーの一つです。この番組は2008年から始まりましたが、今や「隣の人間国宝さん」は名物コーナーとなってます。番組放送時間は平日の朝9時50分から、昼前の11時15分までとなっており、このコーナーはいつもオープニングから放送されます。

「隣の人間国宝さん」は番組内でも特に人気のあるコーナーです。関西ゆかりの芸能人などがリポーターとして関西各地に出向き、収録したものを流しています。リポーターはシンガーソングライターや落語家、プロフィギュアスケーターの3名が担当しており、1人で巡ります。担当は曜日によって変わります。

番組内容とは

リポーターが散策しながら気になった店などを訪ね、インタビューして聞き込みし、面白そうな人物を探していきます。そういった人物に出会えば、日々の生活の苦労話や、人生での成功談や失敗談、そして時には生い立ちやこれからの夢など、様々な話を聞き出します。聞き出す中でリポーターが話にツッコミを入れて笑わせたり、聞き出した話に感動することもあります。人物像や内面性といったことまでも伝わってくる内容になってます。そして最後にその人を称えるために、また貴重な人物だとわかったといった意味で「人間国宝」に認定します。その際、リポーターから認定ステッカーが手渡されます。

このようにこのコーナーでは、芸術性に優れた作品を作る人とか、芸能で功績にあった人など、人間国宝に相応しい特別な人を対象としているわけではなく、その地で暮らしているごく普通の人々を対象としています。

見逃しても大丈夫!

後、「隣の人間国宝さん」については土曜日にも放送してます。ですが、その時は番組名を「土曜日もよ~いドン!」と変え、週末までに放送した「隣の人間国宝さん」の面白いところだけをまとめたダイジェスト版を放送しています。そのため平日に見逃しても土曜日にまとめて見ることができます。